最初の一歩

木で暮らしが豊かになり、心が豊かになるって素敵じゃないですか?

心が豊かになれば幸せを感じ、人に優しくなれる。優しい家庭には笑顔が溢れ、お隣さんや友達家族とも仲良しになれるだろうな。

そんな家族が日本中いっぱいになれば、この国はもっと豊かになり素敵な国になるんじゃないかな?

世界中にそんな幸せ家族を増やせたら、戦争や争い事、差別だってなくなるだろう。
ずっと夢見た事だけど、やっと一歩を踏み出せました。

ジェトロ京都(日本貿易振興機構)さんに相談に伺いました。
内容は‥
幸せになる木を世界中に輸出して、世界の平和を目指したいんです!

ある担当者が「どの国に何を輸出したいのか、もっと具体的に相談に来て下さい」(・_・;
そりゃそうですよね。
でも1人の方が、「三浦さんはモノを輸出よりも、デザインやコンサルティングの考え方ですね。」と言われた時、なぜかスッキリした気分に。

当然木という素晴らしいアイテムを伝えることにより、幸せになって貰いたい。でもこれは決してモノの満足ではない気がします。

まだまだ先は長いかもしれないけれど、10年後に木で世界が平和になる事を目指して。

その為の最初の一歩。