どうしてこうなっちゃうんだ?

そんな思いからe-BIOが生まれました。

子どもの頃に感じたあの木の香り、輝く色と艶。

みんな口々に言う
「昔と木が違うしこんな木ダメだよ!」って。
でもなぜ違ったのか、なぜこうなったのかを考えようともしない。

このままじゃ日本の木や建築はダメになる。
ヒーロー気取りじゃないけれど、心からなんとかしなきゃって気持ちと苛立ち。

悩み続けて出会ったのが、35度の超低温で乾燥する技術。
そこから生まれたのがe-BIOです。
ここまでコダワル必要はないけれど、今を変えるにはとことんコダワル。
私たちのコダワリが、当たり前となる日まで。
(三浦製材・+e.wood 山と街を繋ぐ木の物語より)