e-BIOの出荷

京都の亀岡市から長野県へ向けて、私たちのイービオを出荷。亀岡市からわざわざ長野県まで運んでいます。
低い温度で長時間かけてじっくりと熟成させた木は、最高のパフォーマンスを発揮する事に共感して頂いた北原工務店さん。共に日本の木造建築の未来を描きます。
そしてこのトラックは宮田運輸さんで、パネルに子どもたちの絵を描き、優しい気持ちを広める事により、交通事故ゼロを目指しています。子どもアートプロジェクトと共に、志の高い皆さんに支えられています。
#イービオ #京もくざい #プラスイーウッド #三浦製材 #35度乾燥 #超低温乾燥 #北原工務店 #宮田運輸 #子どもアートミュージアム 
@ Kameoka, Kyoto

前の記事

新しい仲間