You Tube のタイトルには、現在の日本の建築において流行している、もしくは主流となっている工法や材料を当たり前の様に使うのではなく、昔ながらの工法や材料の良さを知ってもらいたいと言う意味を込めて作成しました。

You Tube Stream