京都大学生存圏研究所

こんにちは、三浦製材木材部スタッフの堀と申します。

面立って、ブログに登場するのは初めてです。

今後はブログでちょくちょく登場しますのでよろしくお願い致します。

 

さて、先日、代表の無垢のおっちゃんと京都大学生存圏研究所にお邪魔してきました。

 

内容は、弊社の35℃超低温乾燥材e-BIOについての相談。

まだ内容は詳しく載せませんが、e-BIOが今よりもより安心してご使用していただけるための実験の相談です。

大変ありがたい事に今の段階でも、e-BIOの良さをご理解していただき新築時に採用してくださっている工務店様もいらっしゃいます。

 

木造で家を建てる際、KD材、集成材を使用するのではなく超低温乾燥材が当たり前に使われる時代がくるために・・

また進捗はブログで情報発信していきます。

 

次の記事

素敵な朝